個人情報保護に関する方針
    
2017.3  NPO法人葬送の自由をすすめる会
              

 NPO法人葬送の自由をすすめる会は、会の運動の円滑な運営に必要な範囲内で個人情報を収集しています。収集した情報は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、利用目的の範囲内で適切に取り扱い、適切な管理のために必要な措置を講じます。

1、当法人が、会員として入会申し込みを受けるときには、希望者に所定の「入会申込書」の様式に従って住所、氏名、性別、生年月日、電話番号、職業または勤務先などの記入をお願いすることがあります。

2、当法人が、当法人主宰による自然葬の申し込みを受けるときは、希望者本人または遺族に所定の「自然葬申込書」の様式に従って住所、氏名、電話番号、自然葬への親族の同意不同意などの記入を願いすることがあります。

3、当法人が主催、または 共催する事業の参加申込者に住所、氏名、性別、年齢、電話番号、職業または勤務先などの記入をお願いすることがあります。

4、「入会申込書」の情報は、総会の案内、会計報告、事業報告、会誌、講演会、ボランティア募集等の案内を行うため利用します。

5、「自然葬申込書」の情報は、自然葬を遺漏なく実施するために利用します。

6、上記の方法で収集した情報などは、当法人が管理業務を委託する事業者に必要の範囲で提供することがあります。その場合、受託者に対してデータの取り扱いに関し必要かつ適切な監督を行います。

7、当法人は、法令に基づく開示要請があった場合、その他特別の理由がある場合を除き上記4項、5項に記した利用目的以外の目的のために、自ら利用したり、第3者に提供したりしません。

8、当法人は、収集した情報の漏洩、滅失、き損の防止、適切な管理のために必要な措置を講じます。

9、当法人が収集した情報に関して会員等本人より開示、訂正、利用停止、削除等の申し入れがあった場合には、速やかに必要な処置を行います。


logo
▲ top